PR

笑ってほろりとする自己啓発本「夢をかなえるゾウ」

エンタメ&おうち時間

みなさんこんにちは!

今日は自己啓発にオススメの本を紹介したいと思います。

自分を変えたい、ポジティブになりたい、行動できるようになりたい。

そう思ってもどうすればいいか、心がけだけ強く持ったとしても、実際はどう行動していいか分からない方もいると思います。

そんな方のために、関西弁でしゃべるゾウの神様が楽しく伝授してくれます♪

夢をかなえるゾウ ↓

スポンサーリンク

「夢をかなえるゾウ」あらすじ

有名社長や芸能人、華やかな人たちが集まるパーティに参加し、みじめな思いをした平凡な会社員。彼のもとにインドの神様・ガネーシャが現れ、ガネーシャ独自の方法によって成功に導く。笑って泣けて役に立つ、自己啓発エンタメ小説の金字塔!(amazonより抜粋)

累計発行部数400万部の大人気シリーズ 記念すべき1作品目

夢をかなえるゾウ

 

作者は慶應義塾大学経済学部卒の水野 敬也さん。

このガネーシャシリーズは2022年5月の時点で合計5巻発行されている大人気シリーズとなっており、その第一弾となるのが今回紹介する本です。

Amazonでも自己啓発本の中でベストセラー1位を記録し、累計460万部を突破。

話は1冊で完結しているので、どのシリーズからでも読めます。

読み出したら面白くて、どんどんページが進んでいきますよ♪

現代人が笑って泣けて、読んだ後にはさっそく実行に移したくなるような、痛快な物語形式で進んでいく自己啓発本となっています。

私はかつて、自己啓発に関する本でこれほど笑いながら読んだ本には出会ったことはありませんでした(笑)

ガネーシャというインドのゾウの姿をした神様が突然現れ、平凡なサラリーマンに、難癖をつけ、時にわがままな態度を見せながらも教訓を伝授していき、人生を変えていってくれます。

このガネーシャのキャラクターがほんとに強烈で、話し方も関西弁なので、いちいちノリツッコミのやり取りが交わされてます。

そして、歯に衣着せぬガネーシャのダメ出しが、サラリーマンである「僕」に容赦なく浴びせられます。

しかし言っていることはきちんと的を得ていて、最後には、ガネーシャが自分の前に現れてくれたらなあと思わずにいられません(笑)

魔法が出てくる海外ドラマ「奥さまは魔女」が英語学習に最適な理由
みなさんこんにちは! 60~70年代の海外ドラマで日本でも人気を博した「奥さまは魔女」。 今回はこちらのDVDが英語学習にとてもおすすめなので紹介したいと思います(^^)

人が変わろうとするとき、意識を変えるのではなく〇〇することが大事。その言葉の意味とは?

ガネーシャは、一つ一つ、こうするようにと教えてくれます。

そしてそれをしなければまず、人は変われないという「行動の大切さ」を伝えてくれます。

見た目はゾウで怪しさ満点、しかも言葉が悪く、神様らしくない悪態をつくことも。

しかし、節目節目で言う言葉には神様らしく重みを感じ、言っていることはどれも決して難しいことではない。

逆に簡単とも言えます。

しかし、人は楽を覚えてしまうと、なかなかそれ以上の面倒なことを起こせないものです。

そこをガンバって行動にする。その行動から人の心に変化をもたらす。

ガネーシャの関西弁が怪しさを醸し出しながら、その関西弁で語られると心にジーンと胸打つ。

ガネーシャとサラリーマンのやり取りは、まるで漫才を観させられているようです。

神様でありながら、ダメなところがたくさんあるゾウの神様「ガネーシャ」

例えば、ガネーシャがタバコを吸うシーンがあります。

それをとがめるサラリーマンの「僕」。ガネーシャは大人げない回答をし、タバコをやめようとしない。

そんなガネーシャの姿を見たサラリーマンは「こいつ本当に神様なのか???」と疑いの目を向ける。

また、ガネーシャは自分大好き人間、いや自分大好きゾウである。

自分のことを知らないという人に対しての態度の悪さや、その心の乱れようはすさまじいもの。

また自画自賛もする。

「今俺すっごいイイ事と言った」というような。

そんなダメ人間の部分も持ち合わせつつ、神様としての教えも説く。

そして知識も豊富で、偉人に関してのうんちくを結構引用する。

普段いい加減なことを言ってるガネーシャが、たまにうんちくや教訓を語ると説得力が増します。

サラリーマンの「僕」も、そんなガネーシャの言葉に、知らず知らずのうちに前のめりになって実行に移していきます。

そして実際に行動を移していこうと頑張る「僕」に、ある日放ったガネーシャの言葉に衝撃を受けることとなるのですが、果たして・・・。

現代人が笑いながら学べる究極の「自己啓発本」

  • ガネーシャがサラリーマンの「僕」に、「変わろうとして意識を変えようとしたらあかん」と言い放つ、その言葉の真意とは?
  • 一発で自分を変えられるとっておきの方法とは?
  • ガネーシャとの絆が生まれたサラリーマンの「僕」は、最後生まれ変わることはできるのか?
  • 最後にガネーシャから教えられたこととは?

ガネーシャからの教えがありがたく、ガネーシャの関西弁が激しくなるにつれて(笑)、読んでいる私たちもその教えの通りに行動したくなってきます。

まとめ

ただのゾウではなく、インドの偉い神様である「ガネーシャ」の教え。

今日からすぐ実行に移せば、確実に読む前の自分と違っていることを実感できると思います。

ぜひ一度手にとって、目の前にガネーシャが現れた気持ちで読んでほしいと思います(#^^#)

他の『ガネーシャ』シリーズも読む ↓

夢をかなえるゾウ2 ガネーシャと貧乏神

 

恋愛を成功させるガネーシャの教え ↓

夢をかなえるゾウ ブラックガネーシャの教え

「ガネーシャ」シリーズ最新刊を見る↓

夢をかなえるゾウ4 ガネーシャと死神

夢をかなえるゾウ0 ガネーシャと夢を食べるバク ↓

 

誰でも簡単に読書を習慣化できる タイプ別解決方法とは を読む

読書が苦手な人にもオススメ 漫画版金持ちになる法則本 「バビロン大富豪の教え を読む

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました