PR

WordPressブログをロリポップからシン・レンタルサーバーへ移行してみた

レンタルサーバー移行 iPadでのWord Press

みなさんこんにちは!

先日、このブログのレンタルサーバーを、ロリポップからシン・レンタルサーバーへ移行しました。

 

レンタルサーバーを移行した理由

ブログを立ち上げた当初、右も左もわからず見様見真似でこのブログを立ち上げ、その時参考にした動画の手順でロリポップを契約しました。

サーバーがダウンしたり、他の不具合もなかったので、特に不満もなくロリポップをずっと使っていたのですが、最近になりある設定をWordPress内ですると403エラーが表示されることが何度か起こりました。

サーバーがロリポップで403エラーが出た時の解決方法

私がWordPressでの作業中に表示されたパターンは、以下のことをしたときでした。

無料テーマのCocoonでjavascriptのタグを使用すると403エラーの表示が出てしまう

このjavascriptタグを使用した際のエラーを自分なりに調べてみたところ、どうやらロリポップ側のWAF設定による可能性が高いということがわかりました。

WAFとは ー Web Application Firewall を略したもので、Webアプリケーションの脆弱性を悪用した攻撃から、サイトを守るためのセキュリティ対策のこと

ロリポップがセキュリティが高いことを表してるので、本来なら安心してブログを運営するためにはありがたい機能なのです。

ロリポップのサーバーと契約していてこのエラー表示が出たときの解決方法としては以下の方法があります。

解決方法①  ロリポップにログインし、WAF設定のところを「有効」から一度「無効」に切り替える

※切り替え後、反映に10分前後かかります。

※エラー表示が出なくなったら有効に戻すことをロリポップは推奨しています

解決方法②  プラグインの種類によってこのような制限がかけられてしまうことがあるので、その場合一つずつプラグインを無効にして試していく(プラグインを削除する必要はありません。また、試したあとは有効に戻してください)

私もプラグインの無効を一つずつ試してみましたが、それでは解決しませんでした。

その他にもこのエラーを無くす方法があったのかも知れませんが、乗り掛かった船?とでもいいましょうか、色々調べてみると他のサーバーの特徴などもわかり、いっそのことこれを機にサーバーを移行してしまおう!と決断しました。

シン・レンタルサーバーのメリットとオススメの理由

レンタルサーバー会社は色々あり、まず老舗のエックスサーバー、そして人気のConoHaWINGなど、WordPressでブログをしてる人にはお馴染みのレンタルサーバーを選択するという選択もあったのですが・・・(ややこしい言い方ですみません(⌒-⌒; )

私は色々迷った末、シン・レンタルサーバーに移行することにしました。

その理由がこちら。

シン・レンタルサーバーは、老舗のエックスサーバーが運営母体でありシステムもエックスサーバーのものを採用してるため安心感がある
他社と比べてコスパが高い(一番安いベーシックプラン/月額770円〜) ※料金改定の可能性はあり
電話サポート、メールサポートがしっかりしている
超高速WordPress実行環境「KUSANAGI」を導入しているため最適な環境でWordPressブログが運営できる
無料お試し期間がある
Cocoon開発者のわいひらさんがオススメしている

その他以下の特典は他のサーバーの会社でもついてるのですが、一応シン・レンタルサーバーでも同じようにサービスしている点として載せておくと、

初期費用無し
「.com」「.net」などの人気ドメインあり
独自ドメインが永久無料
上記のような特徴があるのを知り、シン・レンタルサーバーを使用することに決めました。

もうちょっと詳しくシン・レンタルサーバーを選んだ理由を順に説明していきたいと思います。

老舗のエックスサーバーが運営母体

これはブログ運営してる人ならみんな知ってて信頼の厚い、エックスサーバーという老舗の会社が母体となって運営してる、というので安心感があったから。

さらにシン・レンタルサーバーは、エックスサーバーの料金よりも安く、一番下のベーシックプランでも月額770円〜と言うコスパでいて十分なスペック。
またバックアップの無料サービスや問い合わせに対応したサポートがしっかりしているという点でも文句なしと感じました^^

※このあと読み進むとプラン別料金表の画像があります。

 

高スペックと高コスパ

年間の費用は同プランで比較するとロリポップの方が安めです。(プランによる)

しかし、その他のサーバー会社のプランとスペックで比べてみると断然安いです(*^^*)
ブログ運営をこれから続けるのに今までよりは多少料金が高くなっても、このスペックなら納得、というより他社と比べてコスパ良すぎだと思います。

電話やメールでのサポートがしっかりしている

シン・レンタルサーバーは、メールや電話でのサポートもしっかりしてます。

AIチャット対応の会社もありますが、何かトラブルがあった時にAIチャットだと的確な回答が得られない可能性もあるので、問い合わせたことに対して電話やメールでピンポイントな回答がもらえるというのはありがたいです^^

そして、実はこれは私はすでに立証済みで、サーバー契約をした直後問い合わせフォームからとある質問をしたところ、2時間ほどでシン・レンタルサーバーから丁寧な返事が返ってきました。もう私はこの時点でかなり信頼度高くなってましたよ笑

超高速WordPress実行環境「KUSANAGI」を導入している

シン・レンタルサーバーはいち早く、超高速WordPress実行環境「KUSANAGI」を採用。
それにより最適な環境でWordPressブログの運営が出来ます。

無料お試し期間がある

シン・レンタルサーバーは、10日間のお試し期間がついてます。
不具合等をその間にチェックしお試し期間終了後も継続したければその時点で支払うというパターンなので、まずは契約前に動作チェックやエラーなどないかしっかり見定めてから契約できるのも安心だと思います。

※契約後は、しばらくは以前契約していたサーバーの会社と重複して契約することをお勧めします。
なぜなら、万が一不具合が新しいサーバーで起きた場合、以前のサーバーと契約していれば大切なブログがそのまま以前のサーバーの方で運用が継続出来るからです。
しっかり安定していて問題ないと確認できたら、以前のサーバー契約は解除しましょう。(そのまま二重で契約料金支払うことになってしまうため)

無料WordPressテーマ「Cocoon」の開発者、わいひらさんがオススメしている

実は色んなサイトでおすすめのレンタルサーバーを調べてたのですが、その中でも「わいひらさん」がシン・レンタルサーバーを強く勧めていたというのが決定打としてとても大きかったです。

「わいひらさん」と言うのは無料WordPressテーマであるCocoonの開発者です。

私もこのブログを作成するのにCocoonを使わせてもらってます。
このCocoonのおかげで、ブログ初心者やCSSの知識などない人でもWordPressでのブログ作成を可能にしてくれました。

そのCocoonを作ってくれた「わいひらさん」が、色んなサーバーの比較をし他社と比べてもこのシン・レンタルサーバーをかなり推していました。

無料で高度なサイト運営が出来るのも、わいひらさんが開発してくれたCocoonがあってこそ。

そんな無料テーマのCocoonを世に放ってくれたわいひらさんが、シン・レンタルサーバーを色んな根拠を持ってお勧めしていたので迷いはありませんでした。

正直、わいひらさんがこのシン・レンタルサーバーを勧めているというのが私にとっては1番の決め手になったと言っても過言ではありません。

わいひらさんは2022年、Cocoonをエックスサーバーへ譲渡しました。

ですがCocoonの運営、開発には今後もわいひらさんが関わっていくと自身のブログで宣言しています。

自分が開発したCocoonを譲るというのは、我が子を託すのと同じくらい手放すのが惜しかったことだと思います。
でもそれをエックスサーバーへ委ねたというのは、それだけエックスサーバーを信頼しているからこそだと思います。

そしてそのエックスサーバーが管理している新しいサーバーというのがシン・レンタルサーバーです。

革新的な技術を積極的に取り込み、さらに高性能でありながらコスパNo.1を目指すという姿勢、またトラブルがあったとしても老舗のエックスサーバーが母体となってくれているのだから、期待と安心感はこの上ないと思います。

移行代行サービス無料! さらに今なら月額利用料が50%OFF!

さらに! 今なら5月30日 12:00まで「ハードウェアの強化キャンペーン」実施中!

シン・レンタルサーバー ハードウェア強化キャンペーンを実施!
シン・レンタルサーバーは期間限定で「速度に満足できなければ全額返金保証キャンペーン」を実施。 サーバー移行を検討してる人やシン・レンタルサーバーへの新規契約を考えている人はこの機会をお見逃しなく! シン・レンタルサーバーへの移行を検討してる人はこちら

 

管理パネルが見やすい

シン・レンタルサーバーはエックスサーバーのシステムを導入しているため、管理パネルもエックスサーバーとほぼ同じ仕様で構成されてます。
この管理パネルは見やすくて使いやすいと利用者にはとても好評。
なのでエックスサーバーからの移行を検討してる人はもちろん、他社のレンタルサーバーから移行する人にとっても分かりやすいでしょう。
現に私自身、ロリポップからシン・レンタルサーバーへ移行して、新しい管理画面がわかりづらいと言う不満はありませんでした。

移行もスムーズ 短時間で出来る

移行作業はシン・レンタルサーバーにまず登録後、ログインし手順に従って進めていくだけで、簡単に移行ができました。

ちなみに私はブログをiPadで作成しており、このレンタルサーバーの移行も手持ちのiPadで問題無く行えました🎵

※移行するデータのアップロードが始まってから完了するまで5〜15分ほど画面が固まってるような状態になる可能性があります。
私の時は固まってる画面を、動かさずじっと待っていたら15分弱でアップロードが完了しました。
(移行を行う時のネット環境やデバイスの種類によります)

サーバー移行代行のサービスが無料

もしサーバー移行を自分で行うのに不安がある場合は、シン・レンタルサーバーではプロが移行代行をしてくれるサービスもあり、今ならなんと無料です^^

移行代行サービス無料!/さらに今なら月額利用料が50%OFF!

さらに! 今なら5月30日 12:00まで「ハードウェアの強化キャンペーン」実施中!

詳しくはこちらの記事で説明しています↓

シン・レンタルサーバー ハードウェア強化キャンペーンを実施!
シン・レンタルサーバーは期間限定で「速度に満足できなければ全額返金保証キャンペーン」を実施。 サーバー移行を検討してる人やシン・レンタルサーバーへの新規契約を考えている人はこの機会をお見逃しなく! シン・レンタルサーバーへの移行を検討してる人はこちら

 

シン・レンタルサーバーの契約プラン/料金/サービス

ベーシックプラン 770円(実質385円)〜/月額(税込)
※5/20まで半額キャッシュバック

シンレンタルサーバー契約料金プラン

(引用元:シン・レンタルサーバー)

※料金はこの記事作成時点のものであり、今後改訂する可能性があります

シン・レンタルサーバー移行後のscriptタグの貼り付けについて

シン・レンタルサーバーに移行出来た後、すぐにjavascriptタグを使用したところ、エラーは起きず問題無く使うことができました!

おかげでめちゃくちゃ気持ちが晴れ晴れしてスッキリ♪( ´▽`)

もし私のようにロリポップのWAF設定でエラー表示が出てしまうと言う人は、サーバー移行も視野に入れていいと思います。

その場合はシン・レンタルサーバーが安くて安心なのでおすすめです⭐︎

エックスサーバーとシン・レンタルサーバーの違い

ここまでで、エックスサーバーの会社が管理・運営してるのがシン・レンタルサーバーということは前述しましたが、ではこの二つの違いは一体何なのか説明。

立ち上げが新しいシン・レンタルサーバー VS  20年以上の信頼と実績 老舗のエックスサーバー

エックスサーバーは老舗なので安定感が半端ないのですが、シン・レンタルサーバーは、比較的新しくまだ立ち上げて2年と数ヶ月の会社なんです。

コスパの良さと革新的技術を追求するシン・レンタルサーバー VS  安定の稼働と手厚いサポートのエックスサーバー

シン・レンタルサーバーは、革新的な技術を積極的に導入しているので、その分どんな不具合が起きるか未知であること。
とはいえ、運営元は老舗のエックスサーバーなので、万が一のトラブルにもしっかりとしたプロが対応、管理するという点は間違いないので、安心できると思います。

それに加えてエックスサーバーは、ど安定の老舗会社でありブログ運営してる人でエックスサーバーを使用してる割合も多いため、もしトラブルが起きた時にも検索すれば目当ての情報にすぐヒットするという確率が高いと言うのがメリットです。

シン・レンタルサーバーのデメリット

シン・レンタルサーバーのデメリットとして挙げるなら以下です。

新しい会社なので安定性に若干の不安あり

重複しますがシン・レンタルサーバーは、先述したように立ち上げてまだ日が浅いのと革新的な技術を積極的に導入していく姿勢の会社です。
なので頼もしい反面もしかしたら不具合など今後起きるかも、と言う心配面はあります。とはいえサポートはしっかり行ってくれるのでそれほど不安要素はないと個人的に思います。

即時のプラン変更には非対応

エックスサーバーはプランを変更したい時に即時対応ですが、シン・レンタルサーバーは即時対応はしていません。

すぐにプラン変更を求める人には向いてないかも知れないです。
でもそれ以上にいろんなメリットのあるサーバー会社なので、よほどプラン変更の対応を優先する人でない限りは、シン・レンタルサーバーはおすすめです(^^)

まとめ

シン・レンタルサーバーは新しい会社でありながら、老舗のエックスサーバーが管理し、安さ・安定さ・革新的な技術の導入・サポート面と、どれをとっても高評価なのでおすすめです。

もし今のサーバーに不満を感じている人は、シン・レンタルサーバーとってもおすすめですヨ^^

 

サーバー移行代行無料!今なら下のバナーから入ると期間限定で月額利用料が50%OFF!

さらに! 今なら5月30日 12:00まで「ハードウェアの強化キャンペーン」実施中!

シン・レンタルサーバー ハードウェア強化キャンペーンを実施!
シン・レンタルサーバーは期間限定で「速度に満足できなければ全額返金保証キャンペーン」を実施。 サーバー移行を検討してる人やシン・レンタルサーバーへの新規契約を考えている人はこの機会をお見逃しなく! シン・レンタルサーバーへの移行を検討してる人はこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました