PR

Bluetooth対応 HHKBキーボード

スポンサーリンク

Bluetooth対応 HHKBのキーボード

先日買ったロジクールのキーボード、相変わらずカタカタと打つ感覚と音が心地いい(^^♪

ところで、キーボード好きな人たちの中で、すこぶる評判のものがある。

それは「HHKB」というところから出ているキーボード。これが究極の押し心地と評判らしい。

このHHKBは静電容量無接点方式という仕組みのキーで、この方式になるとキーの耐久性は半永久的になるそうだ。それでいてワイヤレス対応という申し分のなさ。

ちなみに私が購入したメカニカル式のキーボードになると、耐久性に関しては何千万回の打鍵可能というふうに説明に書いてある。これもかなりの耐久性ではある(^^

ただこのHHKBキーボードは、残念ながらアキバや新宿の大型店でしかお試し用が置いていないそうで、私が買いに行ったお店にも販売してなかった。

ネット販売はしているが、押し心地が命な私としては実際に押して試せないと、なかなか評判と聞いたところで買う勇気などない。

ただ音が静かと聞いてるので、カタカタ音が好きな私には逆に物足りないものかも、とも思う。しかもこれ、かなりのいい値段です。確か3万円台。

でも、、、

ブログや小説、お仕事等で文字入力を長時間する人にとっては、パソコン本体の性能だけでなく、キーボードにかけるお金に対しても惜しむべきではない、と私は言いたい(←急にエラそう)

押し心地、触り心地、その製品が作り出す音に心地良くなるかならないかで、作業のはかどりは、見違えるほど違うと思います。現に私は自分の気に入ったキーを押してるのが純粋に楽しい♪(ただのボタンフェチとも言いますが)

また楽しんで作業ができれば意欲の上昇につながり、成果も生まれてくると思うのです。キーボードに限っては一度買えばそうそう別の物に買い替えることはないでしょうし、普段の作業に欠かせないものや、触れる機会の多いものにある程度お金をかけていいのではないかと思います。(#^^#)

↓【HHKB キーボード】↓

↓【私が購入したキーボード】↓

↓【キーキャップが赤に光るタイプ】↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました