PR

コンソール付き 2人掛け 電動リクライニングソファー使い心地レビュー

電動ソファー3 エンタメ&おうち時間

みなさんこんにちは!

今日はおススメのソファーをご紹介したいと思います!

コンソール付き 2人掛け 電動リクライニングソファー

電動リクライニングソファーをおススメする理由

我が家では、子供が生まれる前からの、かれこれ20年以上愛用していたソファーがとうとうこの度ボロボロになり、これは買い替えなくては!という状態になったため、ついに新しいソファーを購入することに。
始めは電動ではなく、今まで使用していたのと同様 普通の2.5~3人掛けソファを購入する予定でした。
しかし、実際に店舗に行っていろいろ座って試してみた所、この電動ソファーの居心地の良さが別格だったので、ほぼ迷わずに購入に至りました(#^^#)
購入する際に、比較するのはやはり今まで使用していたソファー。今までのソファーの値段もそれなりだったこともあり、今回購入するのもある程度の金額になるのは覚悟の上でいました。
ずばり予算は約20万円。
前回購入したのが、嫁入り道具としてある程度の金額のソファーだった事もあり、始めからハードル高めに設定しいざ家具屋さんへ。
その家具屋さんは、2階フロア全てがソファーで埋め尽くされており、選ぶのに一苦労するほどのバリエーション。でもいろんなソファーが見れるのでワクワクしながら探し始めました。
座り心地を第一に、色んなデザインやカラー、機能性のものを一つ一つじっくり探していたのですが、ふとこのソファーが目に留まると、始めは電動という事で眼中になかったのですが、もう見た目からして座り心地いいんじゃない!?と手招きされてるかのようなデザインとフカフカ感。
さらにボリューミーなそのボディを見つけ、まるで誘われるかのように座ったそのとたん、
「あ、ナニコレ。あ、もう コレだな」
と自分の中ですぐ確信に変わりました。
夫にもすぐ勧めたところ、私と同じく案の定、初めは座る前に「え、電動?電動はいいよ(「いらないよ」の意)」とはなから相手にしてない様子。
でも私のあまりの勧めように促されるがごとく座ってみると、「あ、いいわ」とあっさりその居心地の良さに文句のつけようもなく身をゆだねた夫。
こうして二人の大人を虜にしたソファー。
ひとつ問題だったのは、このソファーのサイズ。
今までのソファーと同じ2人掛け、でも椅子の間にコンソールがついているためその分幅が広めになってます。
我が家のリビングにキレイにおさまるか分らなかったため、いったんは家に帰って検討することにしました。
テレビの前に置く前提でサイズを確認すると、ギリギリ部屋の邪魔にならないサイズでした。
ということで、別日に再びお店を訪れ、再度サイズや座り心地、カラーなどを確認し購入することに至りました。

電動リクライニングソファーの外観

我が家に招き入れた新しいソファーの外観はこんな感じです。
コンソール付き 2人掛けのソファー
電動リクライニングソファ

購入した電動リクライニングソファーをおススメする理由

今回購入し使用してみて、電動リクライニングソファーを私がおススメする理由を述べてみたいと思います。

電動は壊れやすい?

ソファーを買う際、電動ソファーというのと、まず壊れやすいイメージが何となくあるのではないでしょうか?
実際にあまり購入の対象として選ばれにくいような気がします。
かくゆう我が家も購入時は、そもそも電動ソファーは論外に思ってました^^;
さらに、ソファーに限らずですが今やほとんどの商品は中国製なので、耐久性や性能として日本人からするとちょっと心もとないというイメージがあります。
そしてこのソファーも例に洩れず中国製でした。
しかし、ネットで今はいろいろと商品の内容を検索すれば調べられる時代です。
私も例外でなく購入前に調べてみた所、意外にも壊れる心配はかなり低いという内容でした。

商品を買うならどれかは選ばないといけない。

物である限りどんなものでもいつかは壊れます。同じ商品でもたまたま壊れやすいものに当たってしまうということもあります。
ですが、そんなこと考えていたら商品の選択肢は限られてしまうし、同じ商品でもその中から選んだものが欠陥品かそうでないかは運でもあるので、そこはもう何かのタイミングで購入を決めるには信用するしかありません。
このソファーには多くの電動ソファーで採用されてるのと同じように、左右の外側にボタンがあり、そのボタンでリクライニングを動かせる仕組みになっており、仕組みとしては簡易的なため壊れにくいとの情報がネットに載っていました。

耐久性の強いポケットコイルとSバネ

ソファーには耐久性のあるポケットコイルとSバネが使用してあるので体をしっかりと支えてくれて安定感があります。

電動リクライニングソファーに数少ない布張りを採用

このソファーは多くのソファーにある合皮や本革ではなく、特殊加工が施された頑丈な布がボディー全体に採用されてます。
食べ物や飲み物をこぼしても汚れにくく、もしこぼした場合も簡単に拭き取れる特殊加工が施されているので安心です。
また生地やカラーの特徴から汚れが目立ちにくい素材になってます。
カラーはダークグレーとライトグレーの2色展開です。
ちなみに我が家が購入したカラーはダークグレー。
もう一つのライトグレーの方が部屋が明るくなるかと始め迷いましたが、このダークグレーは落ち着いた大人の雰囲気、シックでモダンな感じ。
実際に部屋が暗くなる印象はなく、布の素材からも温かみを感じさせてくれます。

電動リクライニングソファーの機能

購入した電動リクライニングソファーの主な機能を紹介したいと思います。

USBポート付きのスイッチが2つ

左右のソファーのひじ掛け部の外側に、独立してリクライニングのボタンが両端についています。
またそのボタンの下にはそれぞれUSB-Aが接続できるポートがついているので、ソファーに座りながらお手持ちのデバイスの使用、また充電が可能です。

全体的に大きくリクライニングが可能

ボタン一つで足全体を支える部分がスライドして前方へ上昇し、背もたれ全体が後ろへ倒れます。
また背もたれ部分のクッションに、充分な厚みがあるのでしっかりと寝そべった体を支えてくれます。
また、真ん中のボタンを押すと、足、背もたれのリクライニングがゆっくりとリセットされて戻ります。
さらにヘッドレスト部分は独立して角度の調整ができます。これがとても魅力的です(#^^#)
他の電動ソファーではこのヘッドレストは固定されてるものが多いので、ここも購入に至るのに大きなポイントになった部分でした。
電動ソファ2
ヘッドレストの角度調整可能でこの厚みでしっかりと首、頭を支えてくれます。
電動ソファー4

購入時にサイズの選択が可能

大柄の人に合うワンサイズ幅広のタイプも選べます。(値段はタイプによって変わります)
また真ん中にコンソールがない2,3人掛け用タイプもあります。(在庫なしの場合有り)
幅広タイプの3人掛けソファー(コンソール無し カラー:ライトグレー)

便利なドリンクホルダー付きのコンソール

コンソール付きにするかも実際迷ったのですが、ちょうど購入したのがコロナ禍だったのもあり、今後自分の家でテレビや映画を観る機会は増えるだろうと考えたとき、コンソール付きの方がいいという結論になりました。
電動ソファー5
結果はコンソール付きで大正解だったと個人的には思います(#^^#)
映画館にいるような気分で飲み物とスナックなど用意してテレビで好きな動画を見られますし、映画館の座席よりも自分に合うよう角度やリクライニングの調節、また足を伸ばしてリラックスしてエンタメを楽しめことが可能です。
またこのコンソールがあることで、仕切りのない2人掛けソファーでは味わえないプライベートスペースのような感覚でくつろぐことができます。
試しにドリンクホルダーにコーヒーを入れたタンブラー、また映画鑑賞と言えば定番のスナックのポップコーンをセット。
すると、自分だけの空間で映画をじっくり堪能出来る、という家にいながらも贅沢な気分が味わえます♪
ドリンクホルダーはタンブラーやペットボトルなどの筒状の物を入れるのに適した作りになってます。
で、普段はマグカップで飲むことが多いので、試しにマグカップがホルダーにセット出来るか試してみたところ、一般的なマグカップの大きさなら取っ手がある分少し傾くものの、8分目くらいまで飲み物を入れてもこぼれずに置くことが出来ました。

収納ボックスが便利

何気にソファー周辺っていろんな小物を置いてしまいますよね。
散らかってしまいがちですが、このコンソール付きのタイプは深めの収納ボックスがソファーの奥についており、ちょっとした収納に役立ちます。
私は説明書や、こまごまとしたマッサージグッズなど入れたりしています。
リビングが整理整頓しやすく、エンタメ好きな人なら好きな小説やDVDなど入れてもサっと取り出せてソファーで読書や鑑賞が出来ていいと思います。
またリビングでパソコン作業などする人はデバイス関連のグッズ入れとしても役立ちます。

フラットテーブル付き

フラットテーブルがコンソール部分にあり、出し入れする面倒のないリモコンなど置いておくのにも便利です。
電動ソファー3

実際の座り心地の感想

さて、肝心の座り心地ですが、例えるなら映画館の広めのプレミアムシート、はたまた高級ラウンジにあるエグゼクティブシート、または飛行機のファーストクラス、あるいは高級ホテルのロビーなどにあるゆったりとしたソファーに匹敵する、いや、個人的にはそれ以上なのではないかと自分では思います。(ちなみにどれも試したことはほぼありません。あくまで想像です^^
なにしろ自分専用のプライベートスペースですから。
ですが、それほど私の心を掴み切った勝利のソファーでした。
実際にここ最近は、芸術の秋も相まって動画配信サービスを利用しソファーでくつろいで映画三昧の日々を送ってます♪

電動リクライニングソファーの欠点

太鼓判を押したいほどおススメするこの電動ソファーですが、全く欠点がないわではありません。
一応、「しいて」という感じですが、欠点として挙げます。

夏場に座ると暑い

夏場は座ると暑い!
です^^;
なので汗っかきさんだったりソファーに座って熱くなるのは嫌だという人は注意して選んだ方がいいかもしれません。
生地がしっかりしていて守られてる感じがあり、私は触り心地も含めてとても気に入っているのですが、今年の夏の暑さに拍車をかけるように、このソファーに座ってると暑かったです。
その分しっかりとした布地という事だと思うので使用していて破れる心配は少ないと思います。
しかし、それでも私はこの布張りソファーで正解だったと思ってます。
なぜなら、以前使用していたソファーは合皮でしたが、汗をかくと吸い取らずべたついて何とも気持ち悪くヌメヌメしてました。
それで布のカバーをかけてたのですがが、次第にすぐズレてくるし、年数が経てば破れて買い直しとなっていました。
このソファは布張りとなってるのでずれる心配は皆無、また汗が表面にべとついてることもなく、汚れも目立たないグレーなので、数か月たった今でも気になる汚れは見当たりません。
においに関しては、タバコ吸う家庭やペットのいる家庭では付く可能性はあります。
我が家はペットもいないのと、タバコ吸わないので今のところにおいはついていません。
気になる場合は来客の際などのタイミングで市販の消臭スプレーなど吹きかけて対処しています。
また、逆に夏場は暑いですが私のように冷え性だったり、冬場にぬくもりが欲しい人にはとてもいい素材だと思います。
部屋を適温にして温かい飲み物と、このソファーでくつろいでブランケットかければ寒さしらずの快適さを味わえると思います。

極端に大柄な人、足の長い人には足りないサイズかも

私は小柄なのでこのソファーで収まる体型なのですが、身長の高い人や足の長い人、大柄な人は、足や頭部がサイズを越えてしまう部分があるかもしれませんので、よくサイズを確認することをお勧めします。

電動リクライニングソファーを使用するときの注意点

リクライニング使用時に足元に体重かけない

最後に使用する際の注意点を上げたいと思います。
リクライニングは全開にしたままソファーから立ち上がったり、足元に体重をかけるのは危険なので避けた方がいいです。
ソファーから離れる時に足元側に体重をかけてしまうと不安定で前へソファーが倒れてしまう恐れがあります。
なのでソファーから離れる時はリクライニングをしっかり戻してから席を立った方がいいと思います。

掃除がしにくい

電動ソファーなのでソファーの裏側はコードがあり、床との隙間も狭いので、ソファーの下を掃除をする際は百円ショップなどで売ってる隙間専用の掃除道具を使用して掃除することをお勧めします。

まとめ

今回は電動リクライニングソファーの使い心地のレビューをしてみました。
電動ソファーは決して安くない高い買い物ですが、長く使うこと考えれば決して高価ではないと思いますし、毎日のくつろぎに最適なソファーで、日常を送れるのはとても幸せだと思いますので、ソファーをそろそろ買い替えようと思ってる方にはとってもおススメです♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました