PR

豪華な顔ぶれ スターズオンアイス2021 感想 ネタバレ レビュー

spotlight 羽生結弦さん
スポンサーリンク

スターズオンアイス2021 感想レビュー

フィギュアスケート

こんにちは!

昨日、1年間の延期を経て、選手もファンも首を長ーくし、待ちに待ったフィギュアスケートの華麗なショー「スターズオンアイス2021」が横浜アリーナにて開幕されました!

この1年の間で、世の中はコロナウィルスと戦い、色んな対策を練りながら耐え忍んできました。

いつどうなるか先が見えない中で、苦しんでる人たちの光になれれば、という思いから、出場を決めてくれた選手たち。

華やかなライトと衣装が、氷上でクルクル円を帯びながら、そこには普段の戦いの場では見せない笑顔いっぱいの選手たちが見れました!

あっという間の2時間、とっても贅沢で幸せな時間でした!

そんな初日のアイスショーの様子を、大好きな羽生結弦選手のことをメインに今回は皆さんにお届けしたいと思います☆

初めて観るアイスショー

プロのフィギュアスケートを見るのも、羽生くんや他の選手たちを生で見るのも今回が初めての私(*^^*)

胸を高鳴らせ、ひとまず腹ごしらえをすることに(^-^)

今はコロナ対策で周辺のお店は時短営業を実施。

今回は、夜7時からの開演だったため、そこから終演予想の2時間後には、ほとんどのお店は閉まってます。

なので、途中で早めの夕飯を食べてから私は行きました♪

入ったお店は、新横浜駅から徒歩2分ほどにあるプリンスペペ 1F モクラディキシーダイナー   ↓

私はハラミステーキを注文1550円(税込み)

ハラミステーキ

ソースは温玉入り。お肉がミディアムレアで柔らかくとても美味しかったです(*^-^*)

店内はカフェとバーが融合したようなオシャレな空間、聞こえてくる会話から、スターズオンアイスを見に行く人ばかりでした☆

出演スケーター

羽生結弦

宇野昌磨

鍵山優真

無良崇人

田中刑事

佐藤駿

友野一希

山本草太

三浦佳生

三宅星南

樋口新葉

紀平梨花

坂本花織

三原舞依

松生理乃

横井ゆは菜

山下真瑚

新田谷凛

小松原美里&小松原尊

開催場所・時間

開催場所:横浜アリーナ(JR横浜線 新横浜駅より徒歩10分ほど)

開場:18:00

開演:19:00

並ぶ場所:〈間違えやすいので気を付けて⇒〉トウィンクルチケット(チケットに☆マークがあるもの)を持っている人は向かって右側の列、一般チケットの方は向かって左

案内板を掲げている係の人が数人いましたが、パっと見どちらに並べばいいかが分かりづらい(;^_^A

実際に並ぶ場所を間違える人が多く、案内人も、並ぶ前にチケットを見せるよう注意を促していました。

今回私はコロナ禍なので、密を避けるため一人で参戦しました。

会場に到着したのは17時20分ごろ。

空

もうすでに列が長く出来ており、私も案の定、係の人に並ぶ場所を確認。

私は一般チケットなので向かって左側、新横浜の駅からだと奥側に並ぶことに。

コロナ対策と注意喚起

今回コロナ禍での開催ということもあって、列のところに以下の注意喚起が貼ってありました。

マスク着用
検温実施
プレゼント禁止
手荷物検査実施
声援禁止
終演後規制退場
距離の確保

マスクは皆さんきちんと着用されていて、列に並んでる間、グループで来ていた人たちも会話はほとんど見られませんでした。

ちなみに普段ライブなどで出る、場内に設置された販売ブースも全くナシでした。

午後6時の開場 トイレは混むのでお早めに

まずはトウィンクルチケットを持っている方から開場。

開場は18時でしたが、実際に入れるまでには時間が掛かり、私は18時20分ごろ入れました。

入るとき、その場でアルコール消毒、検温、そして手荷物検査あり。

ところどころに赤線を引いて、距離を保つよう誘導されてましたが、アリーナ前は幅が狭く、4列ずつになって入るも、会場内に入ればあっという間の密状態(;^_^A

入ると左手奥に女子トイレがあります。

また入ってすぐ左側に階段とエスカレーターであり、2階に上がるとそのすぐ左方向にもあります。

トイレは混むので早めに行っておいた方がいいです。

開場の温度と服装

アイススケートの会場は寒いという情報を聞いていたので、昨日は関東の気温が25度くらいでしたが、中は寒いだろうと、少し厚着をしていったのですが、会場も暑かった(;^_^A

長袖に、念のため薄いカーディガンが1枚あればいいかなという感じでした♫

パンフレット購入に長蛇の列もスムーズ

フィギュアスケートのグッズというのは詳しくなかったのですが、スターズオンアイス2021オフィシャルグッズは、パンフレットとエコバッグ(黒・白・水色の3色)のみ。

終演後も販売してましたが、やはり、早めに来れたら先に買っておくのをオススメ。

入口の手前奥で販売しており、列が長く2階にまで長く伸びてました。

そして、私の場合トイレは大丈夫そうだったので、そちらを後回しにして、係の方の誘導にそのままつられ、パンフレット購入を優先。

思った以上の列が出来て、これは間に合わないかも…という一抹の不安がよぎりました。

しかし、販売ブースは7~8か所あり、グッズもパンフレットとエコバッグのみなので、列はスムーズに進んでいき、2階から並んでいた私も25~30分くらいで購入することが出来ました(*^-^*)

購入したパンフとエコバッグ(エコバッグは水色にしました)

スターズオンアイス2021グッズ

金額は、パンフは2000円、エコバッグは1000円。

ちょっとエコバッグはサイズが大きく、持ち手の長さが中途半端で使いづらい…あと・・・単純に安っぽかったです(;^_^A

パンフは、クリアファイルに1枚ずつ選手紹介のバラになってるポスターが入ってました。

てっきり冊子だと思ってました。

まあこれも記念ということで☆

アリーナSS席 選手の見やすさ

19時開演の10分前に席に座ることが出来ました。

私はSS席 斜め方向の場所で、列も真ん中あたりでした。

横浜アリーナ スターズオンアイス2021 座席表

斜めなので、少しリンクからは遠く感じたかもしれません。

SS席でありながら、ある程度距離があるため、裸眼でしっかりと判別というのは難しい(;^_^A

ばっちり顔を観たいときには、双眼鏡が必要でした。

私は自分の位置から遠くへスケーターたちが滑っているときは双眼鏡で見て、近くに来るときは裸眼で見てました(*^-^*)

アリーナ席は、前の人との距離が近く段差もあまりないです。

ちょっとこれには密を感じました。

また、前後の席は若干頭が被らないようずれてますが、それも微妙で、私は小柄なため、前の座席に背の高い人がいると、ちょっと見えずらくなってしまいます。

しかし、その微妙にずらしている椅子にもまあまあ効果があり、目の前に人の頭が被っても、見える隙間が結構あるので、そこからリンク全体を観ることが出来ました!

いよいよ開演 羽生結弦さん演技 感想とネタバレ

さあいよいよ開演です♪

ここからはショーのネタバレが含まれますので、観たくない方は飛ばしてくださいね。

【以下ネタバレあり】

開演時間。場内アナウンスとともに拍手が起こり音楽が流れ始める。

流れてきたのはレットミーエンターテインユー【Let me entertain you】♫

来季に前人未到の「4回転半ジャンプ」を目標に掲げ、スターズオンアイスには約7年ぶりの出場となる羽生結弦選手がオープニングからさっそうと登場!

もうカッコイイ!

とにかくカッコイイ!

その一言に尽きます(*^-^*)

姿かたちの美しいシルエットがはっきりと浮き出たきらびやかな衣装で現れた羽生君。

まさか、いきなりの王子様登場で心の準備が出来ていませんでした(;’∀’)

曲に合わせ、会場一斉手拍子で羽生君のテンションを挙げに行く(*^-^*)

衣装は、競技の時に来ていた革ジャンに似せた衣装で、黒地にピンク×ゴールドのラメが胸元にキラキラ光っている、まさに『イケメン黒王子』といういで立ち。

負けん気の強い絶対王者の貫禄と、フィギュア界のリーダー的存在羽生君。

その堂々たる表情と挑戦的な目つきで会場をくぎ付け、まさに圧巻でした。

紀平梨花選手他トップスケーターたちの演技感想とネタバレ

がっちりつかみまくったオープニングで、会場の空気が一瞬にして高揚しはじめ、そこからは次々と、そうそうたるスケーターたちが氷上を華麗に滑り出す。

普段、競技では見せない笑顔ときらびやかな衣装、バラエティに富んだ楽曲の数々。

ショーという競技の緊張感とはまた違った、お茶目な衣装や演技なども交えながら、トップスケーターたちが魅せてくれます。

紀平梨花選手も、腰の具合が心配でしたが、笑顔いっぱいで華麗な演技を見せてくれました。

そして、紀平梨花・松生理乃・山下真瑚・横井ゆは菜選手の4人が登場し、Niziuの曲「make you happy」に合わせて踊る姿がまた新鮮で、とってもかわいらかった☆

若き現役選手たち

1時間後、トイレ休憩15分を挟み後半がスタート。

ここでも不安な人はトイレ休憩行っておいた方がいいです。

またこれも、早めにいかないと、激混みなので後半の初めに間に合わない可能性も。

後半が始まり、また華麗なアイスショーが再開。

ドリフの曲に合わせて突如、元フィギュアスケート選手、無良崇人さんが登場。後輩たちを率いて、ひげダンスを披露。

続いてひげダンスの曲に乗って、現役の後輩たちがジャンプに挑戦し、成功したり失敗したりして会場内を笑いに包ませる。

頑張ってチャレンジし失敗すると頭をかく、というような、そんなお茶目な姿がかわいらしくて微笑ましかったです(*^-^*)

鍵山優真

柔軟な体を活かした演技を目いっぱい披露する鍵山優真選手。

まだ17才でありながら堂々たる貫禄と美しさを感じました。

紀平梨花

再びソロで登場。

腰の心配など吹き飛ぶかのように(実際にはツライかわかりませんが)はじけた笑顔でリンクを華麗に舞っていました。

宇野昌磨

ドラマ「砂の器」のテーマ曲「宿命」に合わせて華麗な演技を披露。

ジャンプを1回だけ失敗しましたが、あとはすべて成功し会場を沸かせました(*^-^*)

最終滑走者は

そして、最終滑走者はもちろん羽生君。

流れてきた曲は、2017年の世界フィギュア選手権で演じたショートプログラム「レッツゴークレイジー〈Let’s go crazy〉」。

オープニングの黒の衣装と対照的に白い衣装で再びリンクに上がってファンを魅了。

ここでは完全に白王子の羽生君。

氷上のプリンスここにあり!というキラッキラなオーラを放ちます。

最後には男性全員白のポロシャツで登場し挨拶。

羽生君のポロシャツ姿が見れるなんて貴重でした(#^^#)

なんとなく透けてるように見えたけど、気のせいかもしれません(;’∀’)

挨拶~エンディングへ

羽生君たちがスケートリンクをくるくる回り、会場に来た人みんなに丁寧にお辞儀する姿、生で見れて感動しました。

自分たちもコロナ禍で大変な状況と緊張感で、色んな修羅場も乗り越えてきているにもかかわらず、ファンのことをいつも第一に考えて、温かい元気の出る言葉をかけてくれる羽生君。

声援が出来ず拍手でしか伝えられないのが悔しい。

でもそんな気持ちもきっと羽生君は汲み取ってくれていると感じます。

最後に、今回の出場者代表として、羽生君から挨拶がありました。

羽生君の生声を始めて聞いた最初の感想は「結構高めの声なんだぁ~」と思いました(#^^#)

いつもテレビのインタビューやキスアンドクライでの声は聞いているにもかかわらず、何故か今まで声が高いと感じたことはなかったんだけど、今回第一声を聞いてそう感じました(*^-^*)

私たちこそ元気をいつももらっているから感謝の言葉を述べたいのに、「みんなで辛い今の世の中から前へ出て立ち向かおう」という内容の、力強い言葉をかけてくれていました。

もうウルウル来てしまいました(T_T)

もう、正直言いまして、羽生君を生で観れたおかげで寿命が10年は伸びました!

最後に桑田佳祐さんの「SMILE~晴れ渡る空のように」の曲にのせて、会場を回り各スケーターたち全員が改めて紹介される。

あっという間の2時間でしたが、初日のショーがこれにて無事終了となりました。

TBSチャンネル2にて生中継

横浜アリーナでのスターズオンアイス2021はあと3日間続けてあります。

4月23日、24日にTBSチャンネル2にてライブ中継されるそうです。

【2日目公演】2021.4.23(金)13:55~17:00

【3日目公演】2021.4.24(土)12:55~16:00

そして、5月30日には、羽生結弦・宇野昌磨・鍵山優真さんたちが最終日公演の舞台裏とインタビューが放送されるとのことです

↓ ↓ ↓

詳しい内容はこちらをクリック

最後に

日々の練習で積み上げてきた努力の結晶と感謝を表現するため、またコロナ禍の困難を乗り越えて出場してくれた日本を代表するスケーターたち。

たくさんの元気と勇気と希望を本当にありがとうございました☆

これからもフィギュアスケートを応援していきます(*^-^*)

そして目に焼き付けた羽生君の凛々しく美しい姿、顔は一生忘れません(#^^#)

\Amazon Prime Videoで動画視聴する/
\WOWOWで動画視聴する/
羽生結弦さん
スポンサーリンク
この記事をSNSでシェアする
nozomiをフォローする
Open Sesame

コメント

タイトルとURLをコピーしました