PR

歯のクリーニングと歯の欠けの原因

歯と歯医者 日記

みなさんこんにちは!

先日、歯の定期検診でクリーニングしてきました。

歯垢とか汚れとか取ってもらってスッキリ^^

近所の歯医者さんで4ヶ月に一回のペースでクリーニングをしてもらってます。

歯は大事だから、クリーニングはしっかりやって年を取っても健康な歯でいたいから、私は毎回会計時に次の予約を取ってます。

予約しないで帰ると絶対忘れちゃうので(⌒-⌒; )

今回も虫歯はナシ!

めでたしめでたし。

 

ってなる予定だったんですが、気になることが最近あったので歯医者さんに尋ねてみました。

「3箇所くらい、歯の先を舌で触るとちょっと欠けてるような気がするんですが。。。」

歯医者さんにそう伝えてみると、

「あー、これは原因ははっきりしてます」

となんかもったい物体言い方で説明を始めた歯医者さん^^;

「この歯の先が欠けるのは、明らかに歯軋りが原因です」

 

だって。

 

歯軋り。。。

 

身におぼえが

 

ある(ーー;)

いつも、起きた時、夜中に歯に力入れてたな、って感覚が残ってるのよね。。

寝ている時の歯軋りは、起きてる時にしてしまう歯軋りの3倍ほどの力が入っているのだとか。

まだ私のはイイ方で、ひどいと歯が割れたり縦にヒビが入ったり、根っこにヒビが入ったりすることもあるんだそう。

 

歯軋り、恐るべし!

 

そしてさらに怖いのは、この歯軋りがひどくなると顎関節症を発症してしまうのよね。

 

って実は過去に顎関節症にもなったことがあって、その時は確か口腔外科を紹介してもらって、そこでマウスピースを作ってもらったことあった。

寝ている間だけマウスピースをつければいいんだけど、結構異物感半端ない。
慣れないと人によっては寝付けなくなるという弊害が起きる。

私は寝付けないまではいかなかったけど、やはり違和感はあったので、そのうちやらなくなってしまった。
しかも何処か行方不明になってしまってる。。。

私の反応が後ろ向きだったので、先生が、「欠けてる部分が気になって仕方なかったり舌で触らずにいられないってなった場合は削って滑らかにするって方法もありますよ」とのこと。
でも先生曰く、それは出来るだけしないほうがいいとのこと。

なぜなら結局それは一時しのぎで、また歯軋りしてしまえば同じだから。

ちなみに、歯医者さんの説明では歯軋りは、一応ストレスが原因とも言われているけど、しっかりとした理由はまだわかってないらしい。

ということで、とりあえず今回は様子を見て、どうしてもまた気になってなんとかしたいってなったら教えてください。と言われました。

それにしても、歯の欠けのチェックとかするのに、先生が

「顎を左にずらして」と言ったので、やったつもりなんですが、

「。。。それ、右にずれてます」って言われ💦

自分の感覚だと左にずらしてるつもりなのに。

「左です、左」って先生が言うんだけど、何度試しても、どうしても私の顎は右にずれてしまう。

鏡見てないのに、自分の体の一部をどっちに移動させてるかがわからない。。。

顎に集中し(笑)なんとか左にずらすことが出来て、その後さらに歯医者さんが「次、しゃくれてみて」と注文。

なんか遊ばれてるのかな、って思ったけど、そうではなくちゃんとしたチェックなようなので、これもやってみる。

そしたらシャクレは瞬時にできました(⌒-⌒; )

診断ではそれほど気にしなくても良さそう。
と言うことで様子見になったので、普通にクリーニングして終了となりました。

今のところ欠けてる部分は時々気になる程度なので、確かに慌てて削ったりとかマウスピースつけようってつもりはない。

このまま歯の状態キープして、寝る時の歯軋りをしないよう意識していこうと思います^^(意識して治るのかわかりませんが)

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました