PR

美白、シミ予防におすすめの化粧品  VC100エッセンスローションEXレビュー

美容と健康

美白、シミ予防におすすめ ドクターシーラボ「VC100エッセンスローションEX」

少しずつ暖かくなり、そろそろ紫外線対策が必要な時期となりましたね。

3月でも日差しが強い日もあります。

そして紫外線は、量は違いますが1年中降り注いでいます。

今日ご紹介するのは、紫外線対策専用の美白化粧品です。

こちら↓


私はこちらの商品を、季節を問わず1年中使い続けて、かれこれ5~6年愛用しています。

この商品は、ドクターシーラボの中でも特に人気のある化粧水(ローション)です。

何故、こちらの化粧水がおすすめなのかというと、ずっと私自身使い続けていて、使い心地が良く効果が実感できているからです。

子どもを産んでから、シミや毛穴を気にするようになりました。

若い時は不必要に高価なブランドの化粧品を使って、綺麗になっている‟気”でいましたが(;^_^A、家計のやりくりでそんな高級化粧品にお金をかけられません。

でも、できるだけ、お肌の手入れは年を重ねていくほど怠りたくないと思っています。

若い時に効果を実感できなかったのは、若さゆえ、ケアする必要のない肌だったんだ、と今思うと気がつきます。

しかし年齢を重ねると、悲しい現実として、シミ、しわ、毛穴の開きetc…

目に見えてハッキリとお肌の「変化」を感じてしまいます。

それは、ある日鏡を見て突然気づくこともあれば、徐々に顕著に目立つようになってくることもありますね。

私もある時、シミが目立っていることに気づき、慌ててシミや美白に効く化粧品をネットで真剣に(笑)調べ始めました。

そして色々自分なりに調べ、たどり着いたのが

ドクターシーラボの「VC100エッセンスローションEXVC100」でした。

 

「ビタミンC誘導体」には種類がある

私がネットで調べてこの商品を選んだのは、「ビタミンC誘導体」という美白に効果のある成分の中でも、特に高濃度の成分が入っていたからです。

ビタミンC誘導体は、美白化粧品によく入っている成分で、この成分がシミやニキビなどの色素沈着の改善、予防に効果があるということが一般的に知られています。

ところで、ビタミンC誘導体には、いくつか種類があるというのを皆さんご存じですか?

良く安価な化粧品でも、「ビタミンC誘導体」という成分名は記されているので、なじみのある方も多いかもしれません。

しかし、1000円前後の安価な化粧品に入っているビタミンC誘導体というのは、水に溶けやすいため肌につけても浸透されず、流れていってしまい、シミへの効果があまり期待できません。

ですが、世の中に出ている美白と謳った化粧品が目に入ると、消費者からすれば、水に溶けやすい水溶性のものだとは考えずに「ビタミンC誘導体」という成分につられ、つい手に取ってしまいますよね。

なので、購入する際には、その容器の裏やパッケージに書かれた成分をよく確認してみてください。

成分記載の箇所には、「ビタミンC誘導体」とは記されておらず、少し難しい専門的な成分名で表示されています。

例えば、

「リン酸アスコルビルMg」「アスコルビルリン酸Na」

という成分があります。

これらは水溶性のビタミンC誘導体です。

ただ水溶性だからと言って、全く効かないというわけではなく、シミや美白の効果は、ほかの種類のビタミンC誘導体に比べると弱い成分に分類されます。

 

ビタミンC誘導体の中でも特に高濃度の「APPS」が多く含んである

「ビタミンC」が水に弱く、流れてしまうというのはご存じだと思います。

ビタミンC誘導体も同様で、中には水溶性の種類のものがあり、それを改良されているものは、水に溶けにくく、成分が肌にも浸透しやすくなっています。

ドクターシーラボの「VC100エッセンスローションEXVC100」は、

いくつかあるビタミンC誘導体の種類の一つ「APPS」という成分が入っています。

化粧品を買った当初、この「APPS」が高濃度のビタミンCであり、水に溶けるというビタミンC誘導体の弱点を克服したものである、ということを私は目にしました。

また、この「APPS」が、数ある化粧品の中でも、特に多く入っているのが、

ドクターシーラボの「VC100エッセンスローションEXVC100」であると紹介されていたのです。

「乾燥しやすい」も克服した「APPS」

さらにこのAPPS、ビタミンC誘導体は乾燥しやすいという弱点もあったそうなのですが、それも克服されてるという優れものです(*^-^*)

なので、シワの大敵である乾燥も防いでくれるというのは嬉しいですね(#^^#)

APPSの成分名

具体的に、この化粧品に含まれているビタミンC誘導体「APPS」の名称を、裏のパッケージを見て確認してみました。

すると記載されていたのは、

パルミチン酸アスコルビルリン酸3Na  という名称でした。

(※ドクターシーラボのホームページやパッケージにも説明書きがあります)

化粧品の成分は多い順から記されている

ところで化粧品の成分て、どんな順番で表示されているかはご存じでしょうか?

良くパッケージに記載されている成分表は、多い量の成分から表示されていくんだそうです。

なので、一番上に書いてある成分が、その化粧品の中で最も多く入っているということになります。

それを踏まえて、「APPS」である高濃度ビタミンCの「パルミチン酸アスコルビルリン酸3Na」を表示されてる位置を確認してみました。

「水、DPG、グリセリン、1,2-ヘキサンジオール、パルミチン酸アスコルビルリン酸3Na、・・・・」

とあります。

上から数えて5番目に表示されていますね。

以降見ると、60個以上の成分が名を連ねてパッケージに表示されているので、ほかの成分に比べてみても、多く入っているということがわかります。

「VC100エッセンスローションEXVC100」を使った感想

使い心地

手に出したときは少しトロッとしていますが、肌につけるとサラっとしています。

肌につけてすぐ乾くということもなく、そのあとクリームで保湿すればきちんと保湿されます。

香り

ボトルの色と同じオレンジの香りで、とてもさわやかで癒されます。

正直、化粧品でこれほどいい香りの物に出会ったことがなかったので(笑)、すぐに気に入り、私の中で愛用決定でした☆

以前から、アロマオイルのオレンジの香りも好きだったので(*^-^*)

でもこの化粧品の香りを知ってから、もうそのオレンジの香りのアロマは必要なくなりました(#^^#)

サイズの種類

サイズは150ml、285ml選べます。

150mlサイズはこちら↓


こちらは285mlサイズです↓

 

これから紫外線が強くなる季節に向けて、今から紫外線対策、シミ対策をはじめて美白を目指していきましょう♪

 

化粧水と合わせて使用する、オススメ美白クリームの記事を見る

 

※掲載した内容は個人の感想です。すべての人に効果を実感できるものではありません。

朝、水だけの洗顔で肌が若返る理由 の記事を見る

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました