PR

iPadにおすすめ SAIJIタブレットスタンドで首の痛みやストレートネック予防

ipad
  1. 首の痛みやストレートネックの予防に SAIJIタブレットスタンド
  2. タブレットスタンドを使うのに向いている人
  3. タブレットスタンドおすすめの理由
    1. 高さ調節ができる
    2. さまざまなサイズのデバイスに対応
    3. デバイス固定部分が360度回転し、縦横自由に画面の向きを変えられる
    4. 土台がしっかりした作りで丈夫・安定している
    5. 本体が軽くて持ち運びしやすい
    6. 光の反射防止効果も 角度調整可能で、上下にデバイスの向きが変えられる
    7. ゴムを引っ張ってデバイスを固定できる作りなので簡単にセットできる
    8. 画面を離して見ることができるので、視力の低下が起きにくい
    9. 固定する部分がシリコン製なのでデバイス本体を傷つけない
    10. 凹凸でデバイスを支えているため滑り落ちない設計
    11. 白とシルバーの組み合わせでデザインがおしゃれでシンプル
    12. 場所を取らないスタイリッシュなデザイン
    13. ブラックとシルバーの2色展開
  4. 使った感想
    1. 首の位置が自然で疲れない
    2. スタンドをずらして作業することで、テレビの鑑賞も邪魔にならない
    3. スタンドの台にはデバイス関連アクセサリーを置くことができる
  5. 製品の気になる点
    1. 高さ調節やデバイスの向きを変える部分が やや硬い
    2. ipadをセットした場合、ApplePencilが充電できない
    3. オレンジ色の紐がちょっとダサめです
  6. まとめ

首の痛みやストレートネックの予防に SAIJIタブレットスタンド

みなさんこんにちは!

タブレット、またはスマホなど首を傾げて画面を見ていると疲れますよね。

画面を見るために同じ姿勢でいたり、重い頭をずっと下げていると肩こりや首こり、背中の痛みを引き起こしてしまいます。

また首はストレートネックと言って、長時間のパソコン作業などで起こる深刻な症状が出てしまいます。

ストレートネックとは 本来曲線を描いた首の形が、ある一定の姿勢を続けることで真っ直ぐに変形し、その影響で肩こりや首こり、頭痛、自律神経の乱れなど体の様々な箇所に影響を起こしてしまうことを言います。

ストレートネックになると、自律神経の乱れを引き起こし、最悪の場合はうつ病を発生してしまったり、首が動かなくなってしまう危険があります。

そうならないためには、あまり頭を下に向けて作業し続けないよう工夫しなければなりません。

そこで、ストレートネックや首こり、背中の痛みを引き起こさないための、スマホやタブレットを目元の位置に合わせて固定するタブレットスタンドをご紹介します♪

それがこちらです↓

 

実際に今もこのタブレットスタンドにiPadをセットして、この記事を書いています(^。^)

タブレットスタンドを使うのに向いている人

タブレットを持つ人

使ってみた所とっても良かったので、次のような方にはこちらの商品オススメです♪

  • 首の痛みやストレートネック、スマホ首で悩んでいる人
  • 文書作成、プログラミング作業、動画編集などをipadなどのタブレットでする人
  • スマホを長時間利用している人
  • 携帯用ゲーム機器を使う人
  • 電子書籍などをお手持ちのデバイスで長時間画面を見る人
  • 料理レシピ動画を見ながらキッチンで作業する人
  • 動画を見ながらヨガやエクササイズをする人

以上のような人にオススメです☆

特に、今回紹介するタブレットスタンドがあれば、iPadで文書作成や画面を長時間見る人は、自分の経験から首や背中の痛みを防いで快適に作業することができるので、買って損はないと思います⭐︎

タブレットスタンドおすすめの理由

高さ調節ができる

32〜49㎝まで、お好きな高さにデバイスの高さを調節できます。

さまざまなサイズのデバイスに対応

4.7インチ~12.9インチのサイズのデバイスに対応。

タブレットだけでなく、スマホなどの小さいサイズのデバイスも固定できるので、お手持ちのデバイスを簡単にセットして利用できます♪

デバイス固定部分が360度回転し、縦横自由に画面の向きを変えられる

お手持ちのデバイスの画面を、縦横用途に合わせて、デバイスの固定部分が回転して、縦向きでも横向きでも画面を見ることができます。

また回転部が甘いと、セットしたデバイスが不安定に傾いたり、またはぐらついてしまいますが、こちらは回転部が緩むことなくデバイスをしっかりお好みの向きに固定することが出来ます。

土台がしっかりした作りで丈夫・安定している

ぐらつくことなく、底部分には4箇所にゴムが配置され、本体がずれたり滑らない構造になっています。

本体が軽くて持ち運びしやすい

土台はしっかりしていながら、本体は1kg以下と軽く持ち運びしやすいです。

計ってみたところ935gでした☆

光の反射防止効果も 角度調整可能で、上下にデバイスの向きが変えられる

高さだけでなく、固定したデバイスの角度も変えられます。

そのため、より自然な位置に目線を置くことができ、また光の反射で画面が見づらい場所でも、角度を変えることで画面がクッキリ見えるので快適です。

ゴムを引っ張ってデバイスを固定できる作りなので簡単にセットできる

こちらはバネで左右のシリコンでデバイスを固定するタイプです。

ネジ止めなど、一度固定したら取り外しや付け直しが大変になりがちですが、こちらの製品は、手や指への負担も軽く、オレンジ色のゴムを引っ張るだけで固定する部分が伸縮され、そのままデバイスをセットすれば固定されます。

画面を離して見ることができるので、視力の低下が起きにくい

スマホやタブレットを手で持って画面を眺めていると、画面を近くで見ることで、視力に悪影響を及ぼしてしまいます。

しかし、こちらのタブレットスタンドなら、目線から離して好きな位置に置けるので、近づけすぎずに画面を見ることができます。

固定する部分がシリコン製なのでデバイス本体を傷つけない

しっかり固定しながら、挟み込む部分の素材がシリコン素材になっているため、デバイスに圧がかかったり傷がつくこともありません。

凹凸でデバイスを支えているため滑り落ちない設計

デバイスを載せるシリコン部分は、凹凸の形で引っ掛けてくれるため、デバイスがしっかり固定され、スタンドから滑り落ちるのを防いでくれます。

白とシルバーの組み合わせでデザインがおしゃれでシンプル

洗練された白とシルバーの組み合わせは、どんなデバイスにもマッチします。(ブラックもあります)

場所を取らないスタイリッシュなデザイン

土台がしっかりとしていながら、全体的にスッキリとしたデザインなので場所を取らず、キッチンなど狭い場所でレシピ動画を見る時などにも邪魔になることなく置けます。

ブラックとシルバーの2色展開

ブラックとシルバーの2色から商品を選べます。

使った感想

首の位置が自然で疲れない

この記事を作成するのもタブレットをスタンドにセットして使っていますが、長時間作業していても、自分に合う高さに調節できるため、首も背中も全く痛くなっていません^^

私はスマホの画面を、よく首を下に向けて電車内やカフェなどで見るのですが、いつの間にか首や背中が痛くなってることがあります。

こちらの商品に固定してデバイスの画面を見ることで、背中や首を曲げることなく、自然な姿勢で作業できるので楽しんでスマホライフ、タブレットライフを過ごすことができます(^^)

スタンドをずらして作業することで、テレビの鑑賞も邪魔にならない

tabletstand &TV

リビングで作業をしているときなど、ついテレビをつけて、「ながら見」している時があります。

そういうとき、目線をスタンドの高さに合わせて作業すると、その奥にテレビ画面があった場合、テレビがタブレットに隠れて見えない状態になってしまいます。

作業してる時くらいテレビを消せばいい、というのは置いといて(^_^;)、ちょっとテレビを見てる時に、思いついた調べ物をしたり、ボリュームを下げてテレビをBGMとしてつけながら、タブレットでの作業をすることもあるのです。

そんな時に、テレビ画面が被らないように、スタンドをずらして置くことで、タブレットとテレビ画面両方を快適に見ることができます。

スタンドの台にはデバイス関連アクセサリーを置くことができる

タッチペンとマウス

使わない時や、一緒に使うデバイス関連のアクセサリーをスタンドの台に一時的に置いておくことが出来ます。

すぐ手の届く場所に、スマートにまとめて置けるのも便利です^^

製品の気になる点

高さ調節やデバイスの向きを変える部分が やや硬い

気になる点を上げるとすれば、高さ調節の部分と、設置したデバイスの方向を変える部分が少し硬いです。

しっかりとその位置、その角度に固定してくれるために、これは仕方ないことだと思いますが、高さ調節は、片手で本体の支柱部分を押さえながら、もう片方の手で調節するという感じです。

また、調節する時も、前からは動かす部分が見えないので、一度製品を横向きにすることで、調節部分が確認でき上手く調整できます。

少しコツがいるかもしれません。ただ、これも慣れれば問題ないです。

ipadをセットした場合、ApplePencilが充電できない

ipad利用者はApplePencilを利用している方も多いと思いますが、タブレットの固定箇所がApplePencilの充電部分にかぶさっているため、充電することができません^^;

私のipad用のケースカバーには、ペンの収納箇所が上部についてますが、そこも固定するシリコンが被さるため充電できません。(横にあるペン差しの穴に差し込むことは可能)

オレンジ色の紐がちょっとダサめです

これは、好みが分かれると思いますが、せっかくスタイリッシュなシルバーがスッキリとさせているのに、引っ張って固定箇所の幅を調節するオレンジ色の紐が、オシャレさを半減させてしまってます^^;

紐が本体のアルミ素材とは真逆の素朴感があり、全体の統一感が損なわれてしまっている気が^^;

ただ、その紐のお陰で、簡単に引っ張るだけでipadなどのタブレットやデバイスがセットが出来るのは便利ではあります(^。^)

それに前からだと、紐は見えないので、使っている時には全く気にならないです。

紐の色が黒か白だと尚いいかなと思いました^^

まとめ

全体的には、この商品とても気に入ってます。

縦横自由に向きを変えられるのがとても便利なのと、首と背中の痛みが、今まで下向いて作業していた時に比べて格段に無くなりました!!

もし、ストレートネックにお悩みだったり、スマホやタブレットで長時間快適に作業したい方は、このタブレットスタンドを一度使ってみてください(^^)

【2022年度版】iPad Pro11インチ Wifiモデル 256GB

【2022年度版】iPad Pro12.9インチ Wifiモデル 256GB

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました